琵琶湖博物館 入場制限中

琵琶湖の生態系や人々の生活、歴史について多くの事を教えてくれる琵琶湖博物館。

今はコロナの影響で入場制限中ですが、

平日は制限の1/10くらいの人数しか入館していないので

どこよりも安全な場所のひとつかもしれません。

 

 

水槽のトンネルでは、頭上を魚たちが通り過ぎます。

 

琵琶湖では生態系のバランスが崩れると、藻類が大発生してしまいます。

朽木村の秋

滋賀の山奥として有名な朽木村。

しかし、昔から北陸と京都を結ぶ鯖街道の一部として栄えた場所でもあります。

写真は今の幹線。

京都からも近く、夏はアウトドアの名所。

冬は雪が多いのでバス停はしっかりとした小屋になっています。

 

 

朽木村にある1240年創建の興聖寺は室町幕府とも縁が深く、

今も当時の庭園が残されている。

紫陽花

わが家の紫陽花。

近所のおばあちゃんが

一枝分けてほしいというので差し上げました。

後でお礼と言って、

ご自分で育てたきゅうりを持ってきてくださいました。

ありがとう。

 

コロナ下の夜

ほとんど灯りの無い対岸の高層ホテル。
夕方にはホテルの窓を全面的に使って「ガンバロウ 日本」という文字が点灯される。
そんな点灯に部屋の灯りを使えるのは、
残念ながら宿泊客が全くいないことの裏返しでもある。
そして今の状況は
「ガンバロウ 日本」というより
「ガンバロウ ニンゲン」