「 2016 10月 」記事一覧

2016.10.29 SELP製品のご案内

きなこ飴(和の杜)

SELPバナー2

 

%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be84

 

自慢の手づくりきな粉を水あめで練りこみました。

余計なものが入っていないからきな粉そのまんまの風味です。

 

国産手づくりきなこのきなこ飴

1袋 100g 95円(税抜)

 

風味は4種類

プレーン、きゃらめる、ほうじ茶、ココア

 

%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be90

 

 

meru11

 


 

 

・関連記事

 

%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be4

和の杜(社会福祉法人一麦会)さん

 

 

SELPバナー2

 

2016.10.29 SELP製品のご案内

無添加 健康せんべい(和の杜)

SELPバナー2

 

%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be82

 

国産の小麦とバター、放し飼い鶏の卵、

自然塩などを使った健康志向の洋風せんべい。

 

無添加 健康せんべい

1袋 50g 152円(税抜)

 

風味は以下の通り

 

黒糖:砂糖のかわりに黒糖を使用

生姜:国内産しょうがを使用

落花生:大粒の8ツ割落花生をふんだんに散りばめて

黒ゴマ:黒ゴマがたっぷり

納豆:大豆の味にこだわった手づくり納豆を使用

緑茶:熊野古道那智山の麗色川町の「色川茶」を使用

にんじん:和歌山産特別栽培にんじんが生地の20%以上入って

きなこ:手づくり国産大豆のきな粉をたっぷりと練りこんで

ほうれん草:和歌山産特別栽培ホウレン草が生地の20%以上入って

コーヒー:レギュラーコーヒーの薫りたつ大人感覚のせんべい

ココア:高級ココアをたっぷりと練りこんで

 

%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be76

 

無添加玄米せんべい:玄米を粉末にした玄米粉を使用した無添加せんべい

1袋 50g 152円(税抜)

 

meru11

 


 

 

・関連記事

 

%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be4

和の杜(社会福祉法人一麦会)さん

 

 

SELPバナー2

 

2016.10.29 びわ湖便り

落日コレクション 19

%e3%81%84%e3%81%9a%e3%81%93%e4%be%bf%e3%82%8a%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

今回は和歌山

海の落日です

 

%e8%90%bd%e6%97%a520161027%e5%8a%a0%e5%a4%aa02

%e8%90%bd%e6%97%a520161027%e5%8a%a0%e5%a4%aa06 %e8%90%bd%e6%97%a520161027%e5%8a%a0%e5%a4%aa03 %e8%90%bd%e6%97%a520161027%e5%8a%a0%e5%a4%aa13

 

和歌山市の加太というところです。

和歌山というと黒潮・太平洋というイメージが強いですが

このあたりは瀬戸内海の方にも向かっていて

淡路島(だと思う)が見えたりします。

 

%e8%90%bd%e6%97%a520161027%e5%8a%a0%e5%a4%aa11

%e8%90%bd%e6%97%a520161027%e5%8a%a0%e5%a4%aa14 %e8%90%bd%e6%97%a520161027%e5%8a%a0%e5%a4%aa15 %e8%90%bd%e6%97%a520161027%e5%8a%a0%e5%a4%aa16

 

その場所ごとにその瞬間瞬間が美しい。

我々が生きている世界とは本来そういうものなのかもしれません。

 

%e8%90%bd%e6%97%a520161027%e5%8a%a0%e5%a4%aa12

 

いつも見ている淡海のびわ湖と比べると

こちらの海では光も風も波も

少し濃厚な気がします。

 

%e8%90%bd%e6%97%a520161027%e5%8a%a0%e5%a4%aa05

 

2016年10月17日 和歌山にて

 

2016.10.28 びわ湖便り

将軍様は眠れない ~和歌山城~

%e3%81%84%e3%81%9a%e3%81%93%e4%be%bf%e3%82%8a%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

 

%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e35

%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e2 %e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e1 %e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e5

 

只今絶賛ライトアップ中の和歌山城。

 

このお城を中心とした和歌山市街は

徳川御三家の名に恥じない

しっかりと整備された城下町である。

 

%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e15

 

その和歌山市は現在

徳川吉宗公将軍就任300年を

絶賛記念中で

 

%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e28 %e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e40 %e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e39

 

将軍様は観光キャラクターになったり

花で飾られたり暴れん坊になったりと

大変お忙しいご様子である。

 

%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e22

%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e21 %e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e10 %e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e26

 

ライトアップは深夜まで続き

市民はお城の周りを走り回るので

将軍様はゆっくりお休みになれない。

 

%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e36

 

夜の和歌山城の周囲は歩く人は疎らだが

駆け抜ける人は次々とやって来る。

さすが暴れん坊将軍様の城下町である。

 

%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e31

 

スポットライトを浴びてお堀の鯉も休むことはない。

 

%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e38

 

さらにその記念はコンビニでも展開されて

将軍様には24時間全くお休みになれる余裕はない。

 

 

%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e4

%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e3 %e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e37 %e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e32

 

就任は300年も前の江戸城だったけれど

今でも故郷でひとり

非正規でブラックな将軍様のお勤めは続く。。。

 

 

%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e11

 

頂から見るはるかな風景は美しいものだけれど

組織のトップがその頂きで感じるのは

300年前も今夜も

安らかには眠れない孤独かもしれない。

 

 

%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e27

 

 

 

2016.10.28 SELP訪問記

和の杜(社会福祉法人一麦会)さん

プリント

 

和歌山市岩橋のはぐるま共同作業所「和の杜」さんを

訪問させていただきました。

 

%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be50

%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be4 %e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be49 %e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be62

 

こちらの特徴はまず原料にこだわること。

佐賀県産をメインに国産のフクユタカ大豆だけを使うこと。

そしてそれをしっかり選別して

 

%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be7

%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be9 %e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be14 %e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be10

 

おいしい納豆にすること。

 

%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be22

 

またその大豆を直火焙煎して甘みのあるきな粉にすること

そのきな粉できな粉飴をつくること

 

%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be44 %e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be57 %e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be59

 

自然の恵みをできるだけ無駄にしないこと。

 

他にも国産小麦と自然塩を使った

無添加健康志向のせんべいや

石臼で碾くお茶、

地元和歌山のみかんなどを使ったゼリーなどを

手作りの良さを生かして作っておられます。

 

%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be24 %e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be34 %e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be60

 

 

%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be55

 


 

・和の杜さんの製品

 

%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be82

無添加健康せんべい

 

%e5%92%8c%e3%81%ae%e7%a4%be84

手づくりきなこのきなこ飴

 


 

・周辺の記事

 

%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1%e5%9f%8e35

将軍様は眠れない ~和歌山城~

 

 

プリント

 

2016.10.26 びわ湖便り

酒と髑髏の日々 ~KLC本部~

tayoribana1

 

klc34

 

琵琶湖大橋の近くにある弊社の取引先のKLCさん

事務所の隣には大きなお酒の倉庫があります。

 

klc3 klc2 klc1

 

右を向いても左を向いても

奥までどんどん歩いていっても

酒、酒、酒で

見ているだけで酔っ払ってくらくらしてきます。

 

世界のお酒が常時6000種類以上

めまいがするような高級酒も数多く取り揃え

在庫金額は〇億円にもなるそうです。

それが毎日毎日飽くことなく列をなして出荷されていきます。

 

klc26 klc19 klc28

 

キラキラ輝く金色のお酒や

 

klc32

 

またドクロ

 

klc6

 

光るドンペリや

 

klc16

 

コカの葉のリキュール

 

klc13

klc14 klc22 klc23

 

棺の中の老人や太陽王の亡霊や

永い眠りから呼び起こされる古酒

 

klc33

 

孤独。

 

ハロウィーンにぴったりの

地獄ような品揃えではありますが

 

klc29 klc31 klc30

 

こんなのを並べて飲めたら

その地獄の底から天国まで

一気に上り詰められるかもしれません。

 

酒は化学の作用と微生物の力、

樽の中の時間や偶然の発見、

魔術と欲望と数多の酔っ払いでできた

人類史を流れ続ける体液。

 

酒は百害あって百薬の雫。

 

 

 

klc9

 

百年前の「良き時代」に因んで名付けられた

この高級シャンパンで乾杯!

(写真だけですけどね…)

 

 

2016.10.26 SELP製品のご案内

近江米こしひかり(わたむきの里)

SELPバナー2

 

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d96

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d93 %e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d97 %e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d94

 

このお米が栽培されているわたむき山の麓は

おいしいお米ができる場所として知られています。

滋賀県の環境こだわり農産物の認定も受けている自慢のお米です。

 

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d100

 

わたむきの里では、

みなさんにできるだけおいしく食べていただけるように

ご注文を受けてから精米しています。

 

4

近江米こしひかり 巾着袋入5kg

2,240円(税込)

 

 

1

コシヒカリ贈答900g 750円(税込)

化粧箱で高級感があり、季節の贈り物や内祝いにおすすめです

 

 

2

コシヒカリ3合 350円(税込)

お試しにぴったりのサイズで、ちょっとしたプレゼントにも。

 

 

3

定番の米袋シリーズ。

10kg(3,980円)・5kg(2,040円)・2kg(820円)あります。

 

 

meru11

 


 

 

関連記事

 

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d85

わたむきの里(わたむきの里福祉会)さん 農業編

 

わたむき10

わたむきの里(わたむきの里福祉会)さん

 

 

SELPバナー2

 

2016.10.26 SELP訪問記

わたむきの里(わたむきの里福祉会)さん 稲作編

プリント

 

滋賀県日野町のわたむきの里さんを訪問させていただきました。

今回は農業部門のお話を聞かせていただきました。

 

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d28

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d53 %e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d56 %e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d55

 

お米の生産を主力事業のひとつにされているわたむきの里さんでは

今年も20トン近くの収穫がありました。

 

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d36 %e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d37 %e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d29

 

現在5ヘクタールの農地は来年には7ヘクタールに拡張される予定で

分散して手狭になってきた拠点を

来春には一箇所に集約される予定です。

事業としての形が確実に整いつつある感じがします。

 

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d63

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d81 %e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d72 %e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d73

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d77 %e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d71 %e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d70

 

こちらが新拠点の予定地(の古い物置)

 

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d65

 

元はプレス工場で、その前は牛舎、そして最初は

小学校の校舎を移築!!だったらしいこの建物。

 

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d66

 

もしかしたら100年ものかもしれないくらいに

しっかり年を重ねて、穴だらけにはなっていますが

もともとのしっかりした骨格に

それなりの補強もされていているので

補修をすればまだまだ現役続行できます(のはずです)

 

来年には立派な拠点に生まれ変わります(の予定です)

 

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d76 %e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d75 %e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d89

機械も30年くらいがんばります。

壊れたら直します。

無いものは作ります。

 

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d91

 

職員さんも機械も働き者ですが、

それ以上に利用者さんたちもしっかりがんばっています。

 

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d49

 

この日はお給料日(工賃)で、日頃のがんばりが成果として還ってくる日。

みなさん満面の笑みでした。

 

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d52 %e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d51 %e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d50

 

毎日の作業は日報に記します。

彼らのがんばりは村の人たちからも認められ

みなさんに応援していただいています。

 

引退した農家の方々の農地を引き受けてほしいという要望も

多く寄せられます。

彼らは地域の将来を担う後継者として認められているのです。

 

 

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d85

農業部門をリードされているお二人。

高い場所担当と狭い場所担当、剛腕担当と口数担当、

もったいない担当とまだまだ使える担当、というふうに

補い合い協力して進められています。

 

 

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d84

今日も元気に明るい農村です。

 

 


 

 

関連記事

 

%e3%82%8f%e3%81%9f%e3%82%80%e3%81%8d96

近江米こしひかり(わたむきの里)

 

わたむき10

わたむきの里(わたむきの里福祉会)さん

 

 

プリント

 

 

 

 

2016.10.26 SELP訪問記

青葉仁会さんに関する記事の一覧

プリント

 

 

社会福祉法人 青葉仁会さんの施設への訪問記一覧です

2016.10.23 びわ湖便り

落日コレクション 18

tayoribana1

 

びわ湖周辺の美しい落日の風景

 

%e8%90%bd%e6%97%a52016101701

 

太陽のエネルギーはとても大きいので

山の端を削ったり雲を透かしたりします。

 

%e8%90%bd%e6%97%a52016101703 %e8%90%bd%e6%97%a52016101705 %e8%90%bd%e6%97%a52016101704

 

雲の端を吸い寄せたり

その雲に命を与えて踊らせたり

 

%e8%90%bd%e6%97%a52016101706

 

間違えて塗りつぶしたりします。

そして知らない間に

 

%e8%90%bd%e6%97%a52016101707

 

山の向こうに

もっと大きな山ができていたりします。

 

太陽は地球を回しています。

 

 

2016年10月17日 大津にて