「 その他 」記事一覧

2017.08.25 その他

エンディング産業展 2017

エンディング産業展201701

 

先日行われたエンディング産業展の様子です。

かなり盛況で、受付は100mを超える長い行列ができていました。

 

エンディング産業展201729

エンディング産業展201731 エンディング産業展201728 エンディング産業展201710

 

こちらは光岡自動車の霊柩車。

超ロングなリムジンはリンカーンベースの輸入車です。

全長7.2m!内装も豪華で、価格は1500万円くらいします。

 

エンディング産業展201705

エンディング産業展201712 エンディング産業展201716 エンディング産業展201713

エンディング産業展201718 エンディング産業展201708 エンディング産業展201709

 

こちらは国産車ベースで出岡自動車で作り込まれたもの。

細工がこまかいです。

価格は450万円~900万円というところ。

 

エンディング産業展201726

エンディング産業展201722 エンディング産業展201720 エンディング産業展201725

 

細かいといえば寺院などの彫刻も素晴らしい手仕事でした。

天女と鶴に同じパーツがあるのがおもしろいところです。

 

エンディング産業展201704

 

比較的派手な演出が多く、見ていておもしろくはあるのですが、

読経するペッパーや孤独死現場のミニュチア、VR葬儀など

話題性はあってもそれ以上の意味のないものも見られました。

 

 

2017.06.29 その他

フューネラルビジネスフェア2017

フューネラル2017

 

パシフィコ横浜で毎年行われているフューネラルビジネスフェアに行ってきました。

テーマは「葬送儀礼文化の継承と再構築」

葬儀が簡略化され、あるいは葬儀を行わない人も増える中で、その<継承と再構築>は重要なテーマであると思われますが、この展示会で見る限り、業界の足並みが揃っているようには思えませんでした。

 

例えば骨壺や棺をきらびやかに飾り立てて高額で販売しようとすることは、文化の再構築とは言えないでしょう。

また、葬儀にネットやデジタルサイネージを活用することも、お坊さん便も今風ではあっても表面的なことのように感じられます。

 

そもそも「文化」は業界が再構築できるものではないのでしょう。

業界にできるのは業界自体の再編とか、市場への提案ということまでのように思います。

 

 

2017.05.12 その他

KLC勉強会@酒税法改正

 

酒税法の改正に関するKLCの勉強会に参加させていただきました。

場所は京都駅前のベーコンラボという貸し会議室でした。

 

KLC2017050903

 

酒類の安売りを規制する法律が来月(平成29年6月1日)から施工されるため、その考え方や注意事項に関するものです。

今回の改正は、わりと大がかりなもので、国税局と公正取引委員会が連携して活動されるということです。

税務署主催の説明会も開催されたのですが、そちらは話が全般的かつ抽象的でわかりにくいものでしたが、こちらではそれをより具体的、実践的に説明していただきました。

 

KLC2017050904

KLC2017050905

 

他にも本部と会議会場をつないでの商品説明や、6000アイテム以上のお酒が掲載されたカタログシステムの説明などもおこなわれました。

 

KLC2017050902

 

2017.04.30 その他

オンデマンド印刷機導入

C650印刷機1

 

弊社では従来のオフィス用カラー複合機に代え、

オンデマンド印刷機を導入しました。

取扱いの難しさはありますが、

質の高い印刷物の内製化により

お客様からのご要望に対するきめ細かく素早い対応が可能になります。

 

C650印刷機4

 

 

2017.02.10 その他

プレミアム・インセンティブショー春2017 出展

PIショー13

 

東京ビッグサイトのギフトショーと同時開催された

第55回プレミアム・インセンティブショー春2017

我々のJGCグループも出展させていただきました。

 

PIショー10

PIショー7 PIショー5 PIショー2

 

豊富な実績と幅広い商品調達力をアピール。

 

PIショー4

 

社会貢献につながるSELPギフトについても

ご来場の方々に丁寧にご説明させていただきました。

 

PIショー19

 

JGC滋賀で制作させていただいた

SELPのカタログギフト「Able」も並べさせてただきました。

 

PIショー11

 

20万人規模の大展示会のほんの片隅ですが、

小さな力を合わせてがんばっております。

 

 

帰りに東京駅でお土産を買いました。

バレンタイン前なのでかわいいチョコレートが

たくさん並んでいて目移りしましたが

今回はこちらの品をチョイスしました。

 

PIショー16

 

PIショー17

 

チョコレートで作ったミニケーキ。

なかなか凝ったものです。

 

お土産ももちろん大切なギフトのひとつ。

このような素敵なアイデアはとても参考になります。

 

 

2017.02.05 その他

研修『広報を活用した効率的な顧客づくりの進め方』

広報を活用した効率的な顧客づくりの進め方1

広報を活用した効率的な顧客づくりの進め方5 広報を活用した効率的な顧客づくりの進め方4 広報を活用した効率的な顧客づくりの進め方3

 

中小企業大学校で開催された

「広報を活用した効率的な顧客づくりの進め方」

という研修に参加させていただきました。

マスメディアに向けたプレスリリースや

わかりやすいプレゼンテーションの方法。

そしてそれをどのように顧客づくりにつなげていくのか

という内容です。

 

いくつもの演習で、自ら考え、気付き、

その考えを事業として組み立てていくという実践的な内容で

とてもいい勉強になりました。

 

講師は㈱プランニング研究所の川上正人先生と

㈱マジックマイスター・コーポレーションの大谷芳弘先生。

どちらの先生もたいへん熱心で

受講生も全員がとても前向きに取り組んでいて

受講生の間の意見交換も活発でした。

 

たった3日間の研修でしたが

その間に一人一人が自らの成長を実感できたと思います。

そしてこの充実した研修の修了者であり、

その第1期生であることを

全員が誇りに感じていると思います。

 

ありがとうございました。

 

広報を活用した効率的な顧客づくりの進め方9

 

 

2017.01.26 その他

コスモスベリーズ 超異業種交流 大新年会 2017

コスモスベリーズ大新年会7

コスモスベリーズ大新年会6 コスモスベリーズ大新年会15 コスモスベリーズ大新年会16

 

コスモスベリーズの<超異業種交流大新年会2017>に行ってきました。

・・・ちょっと名前が長くて大げさですが・・・

場所は帝国ホテル大阪です。

 

コスモスベリーズ大新年会3

コスモスベリーズ大新年会4 コスモスベリーズ大新年会10 コスモスベリーズ大新年会12

 

重厚にして華やかな雰囲気です。

 

コスモスベリーズ大新年会8

コスモスベリーズ大新年会1

 

たいへん多くの参加者で、混み合っていました。

受付の広さと会場の広さが釣り合っていませんでしたから、

もう一回り広い会場にした方が良さそうです。

 

新しい取扱い製品の展示もいろいろとありましたが

進化が早いのがこのあたり

 

ドローン2

 

4Kカメラで4km先まで操縦できて価格が12万円台。

製品的にはすっかり実用レベルになっているので、

あとは法律と保険の整備ができれば、

日本の空と産業界にドローンの生態系ができるかもしれません。

 

そういえばドローンのこの形態、

人類が創造した新種の生物という感じもします。

 

蜘蛛のような鳥のような蜂のような生き物です。

 

そして多くのドローンが通信で繋がって、

そこで集められた膨大な情報がAIで判断されて、

ドローンは生存域を自ら拡げて「最適化」していく。

そうなると人間にとっては目障りになり、

人々はドローンに対してダッライト運動を起こすでしょうけれど、

自らを「最適化」していく空の上の雲の向こうのシステムに

人類のささやかな竹槍が届くことはないのでしょうね。

 

 

2017.01.14 その他

京都銀行 新春経済講演会

 

京都銀行さん主催の講演会に行ってきました。

 

みやこめっせ11

みやこめっせ9 みやこめっせ1 みやこめっせ5

 

場所は京都のみやこめっせ(京都勧業会館)

ご講演はテレビや新聞や政府の諮問会議など

あらゆるところで引っ張りだこの伊藤元重先生。

 

みやこめっせ8

 

会場では銀行の支店長さんたちや役員さんたちが

ずらーーーっとならんでお出迎えです。

たいへんありがたいことではありますが

ちょっと雰囲気が重苦しいので

新春のみやこらしく

振袖の方にも並んでいただけると

より素敵な雰囲気になるでしょうね。

 

みやこめっせ6

 

とても広い会場で、アルファベット順にブロックが分けられていたのですが

26文字で足りなくてZの次に50音順が続いていました。

(最初から50音順にすれば足りるのですが…)

 

みやこめっせ7

 

みやこめっせ10

 

そんな広い会場でも

3000人もの人が入ると息苦しいくらいになります。

(こういう場所はいつもおじさんばかりです。自分も含めてですが)

 

さて、講演の内容ですが、

技術革新の速さ、特にAIとフィンテックを中心にお話されていました。

昨年話題になり、今年も加速するであろう方向性を

わかりやすくまとめておられました。

 

 

 

2016.12.31 その他

2017年版 カタログ表紙選定中・・・

2017%e3%82%ab%e3%82%bf%e3%83%ad%e3%82%b0%e8%a1%a8%e7%b4%99

 

来年2月に発刊するギフトカタログの表紙を選定中です。

テーマは毎年「花」で

100万枚の画像の中から絞り込みます。

 

毎年の連続性を保ちながら印象を刷新して

インパクトの強さも親しみやすさも兼ね備えて

かつ決して平凡にも安っぽくもならない、

というけっこう難しい選択していきます。

 

最後は社内全員で投票をするのですが

ちょっと意外なところに票が集まることが多くて

毎年恒例の楽しいイベントになっています。

 

2016.09.21 その他

KLC勉強会@祇園

 

KLCのお酒の勉強会に参加させていただきました。

グループブランドやおすすめワインの

製品特徴の説明やテイスティングです。

 

klc2016092002

klc2016092004 klc2016092005 klc2016092054

 

金賞受賞ワイン、前割り芋焼酎、-15の超甘口清酒

テレビで紹介されて人気沸騰のリキュールなど

並べて見るだけで悪酔いしそうなちゃんぽんです。

 

場所は祇園のワインバー「空き箱 はなれ」さん。

 

klc2016092013

klc2016092052 klc2016092003 klc2016092006

 

klc2016092056

klc2016092048 klc2016092007 klc2016092017

 

ワインの場合は

料理と合わせると印象が大きく変わりました。

香りや果実味の強いものは、

ワイン単体だと華やかでいいのですが

料理とは対立することもあります。

熟成して角の取れたものは、

単体だとおとなしくて物足りない感じでも

料理に対しては名脇役になれます。

 

klc2016092019

 

KLCの木村代表は今日も絶好調でした。

 

 

・関連記事

 

klc2016092075 純米吟醸 宗政 720ml

 

・周辺の記事

 

klc2016092016 雨上がりの祇園にて

klc2016092038 デンジャラス フチ子