2016.12.5

恋人たちの終着点 元禄編 ~お初天神~

%e3%81%84%e3%81%9a%e3%81%93%e4%be%bf%e3%82%8a%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

%e3%81%8a%e5%88%9d%e5%a4%a9%e7%a5%9e5

%e3%81%8a%e5%88%9d%e5%a4%a9%e7%a5%9e1 %e3%81%8a%e5%88%9d%e5%a4%a9%e7%a5%9e9 %e3%81%8a%e5%88%9d%e5%a4%a9%e7%a5%9e7

 

近松門左衛門の「曽根崎心中」で有名なお初天神。

正式には露天神社という名前で、

創建が飛鳥-奈良の時代に遡る古い社です。

といっても戦火と都市化に飲み込まれて

文化財的なものはあまり残されていないようです。

 

%e3%81%8a%e5%88%9d%e5%a4%a9%e7%a5%9e14

 

長い歴史があるので

その間現在までに

様々な神様や

神様に祀り上げられた人たちが集まって

狭い境内にひしめき合っています。

なので、商売繁盛だろうと恋愛成就だろうと

合格祈願だろうとワンストップで御利益が得られる

都市型コンビニエンスなお社になっています。

(大阪駅から徒歩10分)

 

%e3%81%8a%e5%88%9d%e5%a4%a9%e7%a5%9e22

 

それら多くの有難い御利益の中でも高い人気を誇るのが

「お初天神」という通称の由来となっている

「曽根崎心中」物語を核とした恋愛成就。

 

公式にはまだ神様ではないはずなのに

お初・徳兵衛は

天照皇大神もお稲荷さんも菅原道真公も押しのけて

存在感を示しています。

コンビニで言うと入って左手に

ズラッと並べられている雑誌類のような位置付けです。

 

%e3%81%8a%e5%88%9d%e5%a4%a9%e7%a5%9e15 %e3%81%8a%e5%88%9d%e5%a4%a9%e7%a5%9e18 %e3%81%8a%e5%88%9d%e5%a4%a9%e7%a5%9e16

 

「お初天神」はブライダル伝道師の桂由美さんによって

「恋人の聖地」のひとつにも認定されています。

 

%e3%81%8a%e5%88%9d%e5%a4%a9%e7%a5%9e24

 

「曽根崎心中」の物語は、現代から見れば人権侵害のオンパレードで、

心中という形を恋愛の<成就>として認めていいのかどうかという

根本的な問題を元禄時代から現在まで引きずっています。

 

%e3%81%8a%e5%88%9d%e5%a4%a9%e7%a5%9e19

 

筋立てを現代風に言えば、

食品卸の真面目一筋の課長が

風俗嬢に夢中になって

金銭問題で行き詰って

女を殺して自分も自殺した。

遊び慣れていない男ってダメよね。

というワイドショーネタでしかありません。

 

%e3%81%8a%e5%88%9d%e5%a4%a9%e7%a5%9e23

 

しかし、その通俗的で陳腐な物語を

神話の域に仕立て上げたのが

描き方、語り方、演じ方という芸の力です。

 

元禄の芸能はそれだけ「神業」だったのでしょう。

 

ということは「お初天神」は

恋愛ではなく

芸能の神様と考えた方がいいのかもしれません。

 

%e3%81%8a%e5%88%9d%e5%a4%a9%e7%a5%9e26

 

そんな不幸な恋人たちの

終着点になった「お初天神」ですが、

現代ではそこに華やかな出口が用意されています。

 

%e3%81%8a%e5%88%9d%e5%a4%a9%e7%a5%9e36

 

食品卸をクビになっても

現代の徳兵衛なら

人手不足の飲食店で高い時給で働けます。

お初の借金も自己破産で帳消しで、

結婚も個人の自由意志です。

 

%e3%81%8a%e5%88%9d%e5%a4%a9%e7%a5%9e32

 

しかし

そんな時代に生まれることのできなかったお初の魂は

今も夜の大阪で

ダイエットや消費者金融の看板の間をさまよっている・・・・

ようにも見える

 

お初の大きな苦悩のまわりで

現代人の新たな悩みは尽きないようです。

 


 

 

・周辺の記事

 

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab100

恋人たちの終着点 現代編 ~梅田スカイビル~

 

%e5%8c%97%e6%96%b0%e5%9c%b037

魂の歌声 ~北新地~