2016.10.21

蛍の光でさようなら ~都庁~

edokko9

 

先日都庁の地下にオープンされたクルミルさん

訪問させていただいた時に見上げた風景。

 

%e9%83%bd%e5%ba%8115

 

高層ビルだらけで息苦しい東京の中でも

都庁のビルはとりわけ威圧感があるような気がする。

 

鉄とガラスとコンクリートで練り上げられているというより

几帳面に切り出された大きな石の塊が

端正に延々と積み上げられている感じである。

 

それは巨大で整然とした都市の統治機構の象徴で

その地下の人影は虚ろである。

未来への希望を宣言するモニュメントは

幾重にも閉ざされた広場の真ん中で失速している。

 

%e9%83%bd%e5%ba%8116 %e9%83%bd%e5%ba%8119 %e9%83%bd%e5%ba%8117

 

この建物は統治の象徴として

あまりに完成度が高いので

その前では年中様々なシュプレッヒコールがあるようだが

それらの声は鉄壁の庁舎に完璧にこだまして

それを叫んでいる人たち自身を酔わせているだけだろう。

 

%e9%83%bd%e5%ba%811

%e9%83%bd%e5%ba%8123 %e9%83%bd%e5%ba%815 %e9%83%bd%e5%ba%816

 

と、都民でもなく都政とも縁のない私にとっては

どうでもいいようなことを考えながらうろうろしていると

日が暮れてきて

 

%e9%83%bd%e5%ba%8113

%e9%83%bd%e5%ba%819 %e9%83%bd%e5%ba%8110 %e9%83%bd%e5%ba%8127

 

新宿の夕焼けも案外きれいだなぁ、とか少し思っていると

つるべ落としに日が暮れて

 

%e9%83%bd%e5%ba%8125

%e9%83%bd%e5%ba%8133 %e9%83%bd%e5%ba%8134 %e9%83%bd%e5%ba%8132

 

ホテルの窓に灯るあかりが季節外れの蛍の光・・・あっ

 

%e9%83%bd%e5%ba%8130

 

そうだ、もう帰らなきゃ!

 

新幹線を使うとはいえ、

それでも東京から京都までは

東海道53次の端から端までの遠い道のりです。