2016.06.26

神頼みの終焉 ~城南宮~

miyakobana

 

城南宮2

城南宮5 城南宮11 城南宮1

交通安全と方位の神様である伏見の城南宮さん。

名神京都南IC降りてすぐという立地もあって

自動車の安全祈願で人気があり

駐車場の隣に自動車専用のお祓いのスペースが

設けられているほどです。

 

 

城南宮19

一昔前にはこの城南宮さんの交通安全ステッカーを

貼った自動車をよく見かけたのですが、

最近は滅多に見かけません。

そういえばお正月のしめ縄を自動車にぶら下げている人も

ほとんどいなくなりました。

自家用車を自分なりに装飾する人さえ

随分減っているように思います。

 

城南宮18

最近見かけることが多いのはこれ。

 

そして発売される新車の目玉になるのは

複数のレーダーや自動停止装置。

 

時代は装飾や神頼みよりも

機能性重視になっているようです。

 

そもそも現世利益を願う神頼みは

人の力ではどうしようもないことを願うわけですが、

最近は技術進歩が著しく

お賽銭を投げて懸命に神頼みしていたことも

あっさりとお金で買えるようになっています。

 

安全祈願より安全装置

健康祈願より新薬投与

合格祈願より受験分析

自動車会社や製薬会社や受験産業などが

神様の領域を浸食しているようにも思えます。

 

神様の力より資本の求心力。

それが高度に発達した資本主義の世の中というものなのでしょう。

 

そのうち神社は、宗教性のない緑豊かなイベントスペースという

新国立競技場のようなところに変わっていくのかもしれません。

 

城南宮14

城南宮さんの鳥居の向こうには

こちらを見下ろす大企業のビルがあります。。。