2016.06.19

神様は山陰本線に乗って~出雲大神宮~

miyakobana

 

出雲大神宮9

出雲の社が京都にありました。

 

出雲大神宮17 出雲大神宮5 出雲大神宮1

京都といってもここは亀岡、丹波の国の入口です。

そこに丹波国一之宮「出雲大神宮」があります。

島根の出雲大社と同じ大国主命の祀る神社です。

「出雲」の名前を使ったのは、

こちらのほうがはるかに早かったので

元出雲などとも呼ばれているそうです。

 

出雲大神宮12

出雲大神宮16 出雲大神宮10 出雲大神宮15

丹波と出雲の国は昔から山陰道でつながっていましたし、

今も山陰本線は京都から山口までつながっているのですから

神話の時代の神様もきっと同じ山陰本線ルートで

つながっていたのでしょう。

そのルートを切り開いて「国造り」をしたのが

大国主命だったのかもしれません。

 

大国主命は瀕死のウサギを助ける心優しい動物のお医者さんで

いじめられて殺されても死なないタフなダイハードで

お姫様を奪って駆け落ちするロマンチストで

晩年は自分が一代で築いた国を

ぼんくらな息子たちには継がせないで

国譲りのM&Aを決断する聡明な経営者でもありました。

 

出雲大神宮3

そんな遥かな歴史をもち

日本神話のスーパーヒーローを

永くお祀りする出雲大神宮ですが、

今はそれだけでは食べていけません。

 

夫婦岩で神前ウエディングだとか

スピリチュアルいっぱいの石とか

生け花教室とか

ストレートに寄付のお願いとか

資金集めにはいろいろとご苦労されているようです。

 

タフで聡明で男前な神様でも

現代を生き抜くのは大変なようです。

 

二拝二拍手一拝