2016.06.1

實埜里(みののさと)さん

プリント

 

千葉県市川市の實埜里(みののさと)さんを訪問させていただきました。

 

mino6

住宅地の中の細い道を迷いながら行ったり来たりして到着。

しかし訪問に入る前に、

場外で唐突に先制パンチを食らってしまったような衝撃。

受け付けの電話が屋外に!しかも風見鶏付!?

 

mino4 mino47 mino20

敷地内は工事中

のような工事現場のような…

入ったら戻れなくなってしまうような…

 

mino7

ここはクッキー秘密基地

 

實埜里さんは障がい者施設でありながら

1日3万枚ものクッキーを製造する能力がある

本格的な工場でもあります。

 

この工事現場のような雰囲気は

増え続けるクッキーの注文に対応するために、

次々建て増しをしていった結果だそうです。

 

ですから外観からは想像できないのですが、

中の設備は極めて充実しています。

 

mino59 mino66 mino63

mino56 mino50 mino37

mino40 mino72 mino42

mino44 mino49 mino31

「心をこめておいしいクッキー焼いてま~す」ではなく

「皆様のご要望に充実した設備で完璧に対応」という姿勢。

 

mino43

どんと来い!

 

mino10

mino11 mino73 mino74

自慢の最新のフードプリンターで

企業や学校、テーマパークやイベント用のロゴやイラストを印刷。

 

mino8 mino22 mino17

mino33 mino34 mino62

衛生面にも注意深く対応されていて、

掃除機、コロコロにはじまり虫よけカーテン、オゾン水、

エアシャワー連動アルコール消毒装置、湿度調整装置…

製造設備を充実させていく中で、外部の方々の指摘を

素直に実行していったら衛生設備はこうなった、ということです。

 

mino32 mino51

ドアは手作りコンプレッサーで開閉。

養護学校からもらいうけた古い机も活躍中。

設備の充実には手を抜かない。けれど手作りの節約も怠りない。

 

實埜里さんの裏には

山下清さんの出身校である八幡学園がありました。

mino46

 

プリント

 


 

實埜里(みののさと)さんの製品

40-1 71