2018.06.10

宴の終りに ~瀬田の森夕涼みフェス2018 その3~

tayoribana1

 

瀬田地区ローカルの小さな夏フェス。

クライマックスのスカイランタンが終わって

屋台の灯りだけが残っています。

 

 

この小さなイベントの

(といっても今年の参加者は3800人)

大切な意味は地域の活性化でしょう。

 

 

近所のおばちゃんが焼きそばを売っているような

素人とボランティアのたどたどしいイベント。

地元の人々による地元の人々のための学園祭。

 

 

小さな壁に隔てられた小さな家庭の小さな家族たちが

その囲いから出て大きな広場に集い

自分たちと同じたくさんのファミリーの存在を知り

地域のコミュニティを大きなファミリーのように感じること。

 

 

かつての地域コミュティが失ってしまった機能を

この宴の終わりに少しでも取り戻せていていれば

よいのですが。。。