2018.01.14

考える猫 ~哲学の道~

miyakobana

 

 

京都東山の哲学の道。

 

 

銀閣寺と南禅寺をつなぐ疏水沿いのこの道は

桜も紅葉も見事なので、観光シーズンには人であふれ

哲学なんて影も形もありません。

でも冬の夕暮れには静かな道に戻って

ゆっくりと歩いていると思索している気分に浸れます。

 

 

枯れた景色の中に時々見られるサザンカや南天が鮮やかです。

 

 

疏水にはいくつもの橋が架かっていて、それらもユニークです。

 

 

最近は廃業した喫茶店付近で見られる猫たちも人気のようです。

世界中から集まる怒涛の観光客たちを

我関せずという感じで

超然と眺める猫というのも

ある種の賢者のように見えなくもありません。