2017.11.6

LIVE FOR LIFE 音楽彩 2017

プリント

 

 

白血病で亡くなった本田美奈子さんのメモリアルコンサート

LIVE FOR LIFE 音楽彩2017に協賛企業として参加させていただきました。

難病に苦しむ方々への支援などを目的としたコンサートです。

 

 

場所は東京日本橋、COREDO室町の三井ホール。

本田美奈子さんと親しくされていた同世代の歌手の方々など

20組ほどがボランティアで熱唱されました。

松本伊代、早見優、中村あゆみ、華原朋美、工藤夕貴、

加えて坂本冬美、宮沢和史、JKim、柴田智子など。

冒頭の挨拶は、今年81歳!になる作詞家の湯川れい子。

・・・その年齢としてはかなりしっかりされてました。

そして坂本冬美は松本伊代より若い!!

坂本冬美のデビューは87年で、松本伊代のデビューは81年。

テレビで歌う松本伊代に、中学生の坂本冬美は憧れていたらしいです。

そして<私の方が歌が上手い>と確信していたことでしょう。

松本伊代は16歳でデビューして、36年間ずっと未成熟なままで、

坂本冬美は20歳でデビューして、最初から成熟していました。

成熟したらアイドルではなくなるし、

成熟していなければ演歌歌手にはなれない、ということでしょう。

アイドルはファンの声援がなければステージが成立しないのに対し、

完成された歌手はステージの上で一人で輝きます。

 

 

中にはこんな熱心なファンの方々も・・・

 

 

 

ジェージーシー滋賀としては、

「ギフトで社会貢献」というテーマを掲げさせていただきました。

 

 

終演時間が1時間も伸びる盛り上がったステージでした。