2017.08.9

コスプレーヤーたちの痕跡 ~京都府庁旧本館~

miyakobana

 

京都府庁48

京都府庁49 京都府庁2 京都府庁3

 

明治37年(1904)竣工の京都府庁旧本館。

国の重要文化財でもあるとても立派な建物です。

二階の真ん中にバルコニーがあって、

庁舎というより権力者お屋敷という感じです。

 

京都府庁14

京都府庁13 京都府庁15 京都府庁10

 

西洋らしさとセレモニー性のド派手な演出。

それを当時の手持ちの技術と材料でどう組み上げるか。

日本の近代建築家と大工さんたちの格闘の成果です。

 

京都府庁17

京都府庁19 京都府庁24 京都府庁18

 

このノスタルジックでセレモニーな雰囲気、

そして丁寧な復元と意外なほどの採光の良さは、

コスプレイヤーたちの大きな支持を得ていたようですが、

今はコスプレイベントは受け付けていないようです。

 

京都府庁27

京都府庁31 京都府庁29 京都府庁32

 

考えてみると、

物語の登場人物になりきるための

涙ぐましい努力という意味では、

この建物やその主たち、あるいは時代そのものも、

一種のコスプレーヤーだったのかもしれません。

 

京都府庁39

京都府庁40 京都府庁42 京都府庁37

 

世界地図という舞台の上で、「西洋」というコスチュームを着こなし、それになりきろうとした時代。

 

京都府庁34

京都府庁44 京都府庁35 京都府庁41

 

役柄はその後アジアの豪傑から天下の大悪人へと変わっていきますが、この場所はひとつの時代の痕跡として残り続けています。

 

京都府庁26

 

京都は街が博物館です。