2017.04.16

1200年の微睡 ~東大寺 金堂(大仏殿)~

kanokobana1

 

東大寺47

東大寺3 東大寺53 東大寺6

 

すっかり暖かくなった春の東大寺では、鹿たちが眠そうです。

 

東大寺29

東大寺31 東大寺36 東大寺32

 

そういえばこの地の主の大仏様も半分眼を閉じて眠そう。。

ではなく、これは1200年前から続く厳かでありがたい半眼。

外の世界を見ながらも、半分は自分の内面を見つめることが大事です。

 

東大寺37

 

後に控えておられる多聞天さまはきりりと立っておられますが

春の日差しの中ではその姿も夢のよう。

 

東大寺38

 

その前の男の子は所在無げで、やっぱり眠そう。

 

東大寺55

 

いや、もしかしたらこれは最近流行りの新しい瞑想法か?

 

といった夢現の世界の中の終わりに、

はっきりと目覚めている場所があります。

それは大仏殿の中の<売店>!

(宗教空間の中なので少々違和感はありますが、)

ここではお土産物がたくさん売られていて

みなさんしっかりお買い物をされます。

 

東大寺45

 

お金の動く場所では誰もがしっかり開眼するので、

もう誰も半眼のように内面を見つめることはありません。

 

東大寺50