2017.01.22

『サンタクロースの秘密』 C.レヴィ=ストロース 中沢新一 著 1995年刊 せりか書房

プリント

 

サンタクロースの秘密

 

『サンタクロースの秘密』
C.レヴィ=ストロース 中沢新一 著
1995年刊 せりか書房

 

クリスマスの本なので12月5日に出版されています。
赤の帯に「思想のプレゼント」と記して
クリスマスカラーを演出。
そして店頭に山積み。
すると意外と売れて急遽増刷。
でもよく見ると、100ページくらいの小さな本なのに
当時の価格で2000円…
…「思想のプレゼント」はタダではない。

内容は、レヴィ=ストロースと中沢新一の共著、というわけではなくて、
レヴィ=ストロースが1952年にちょっと書いた論文を前半に置いて、
それをもとに後半を中沢がちょっと書いて一丁上がり。。。
それで2000円
なかなか上手い企画だが…
…「思想」は衝動買いするものではない。

この本が20世紀を代表する偉大な人類学者
レヴィ=ストロースを知るきっかけになれば、
という言い方もできるかもしれないけれど、
この本の内容から
『親族の基本構造』や『野生の思考』までは
あまりにも距離がある。

…結論:「思想のプレゼント」というのは、
少なくともこの本の宣伝文句としては不適切。
上手い企画ではあっても良心的とは言い難く、
「思想」と「商売」の橋渡しをするべきところを、
その間の亀裂を際立たせてしまったように感じる。

 

 

パンセバナー7

 

パンセバナー6