2016.12.17

173mの隣人 ~梅田スカイビル・続編~

%e3%81%84%e3%81%9a%e3%81%93%e4%be%bf%e3%82%8a%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc

 

梅田スカイビルで行われていた

「障害者の社会参加を支援する企業展示会」の後片付けを終えて

地上40階の会場から見下ろすと

そこに模型のような庭が見えました。

 

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab213

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab271 %e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab215 %e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab216

 

同じ地上の173m先にあるものをで見ても

単に小さくは見えるだけですが

高さ173mから俯瞰すると

同じものがおもちゃのように見えます。

きれいに整備されているとなおさら模型っぽく感じられます。

 

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab219

 

逆に地上に降りて173m上を見上げても

おもちゃには見えなくて

同じ地上のものを見るより

はるかに手の届かない感じがします。

 

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab223

 

見下ろすときは自分が天上にいる支配者になり

見上げるときは逆に

自分が意味も自由も失った

ちっぽけな存在になるような感じもします。

 

見ている視点の位置が変わるだけで

見る者と見られる者の意味までひっくり返る。

見ることの不思議です。

 

おもちゃのように見下ろされている人と

はるかな高みに見上げられている人は

たった173mの隣人なんですけどね。

 

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab229 %e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab227 %e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab230

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab237 %e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab232 %e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab265

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab246 %e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab244 %e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab242

 

さて、里山の風景を模して造られたという地上の庭では

鳥や小川や案山子や小路

花々や枯枝や収穫を終えた田畑などが見られました。

 

見上げれば空中庭園があり

地上には新・里山があり

そしてその隣には

巨大な緑の壁!があります。

 

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab249

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab261 %e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab257 %e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab267

 

「希望の壁」と名付けられたこの壁は

安藤忠雄さんの設計によるもので

「環境文化都市・大阪」のシンボルを

目指して作られたものらしいのですが、

超高層ビル用の生垣という感じです。

 

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab273

 

豊かな緑を感じさせてくれる場所というより

ビルよりもその生垣よりもさらにちっぽけな自分を

思い知らされる場所

という感じがします。

威圧が癒しを上回っているのでしょう。

 

こんな風に作られたものに「自然」を感じられるなら

高層ビルの鉄やガラスやコンクリートにも

太古の生物の遺骸や地球創成の地殻運動といった

偉大な「自然」を感じられるかもしれません。

 

 

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab268

 

こうやって見上げると

不自然な自然同士がにらみ合って

<ゴジラ対メカゴジラ>という感じです。

 


 

 

・関連記事

 

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%ab100

恋人たちの終着点 現代編 ~梅田スカイビル~